サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

山東泰山vs浦和レッズ〜高まる知念への期待〜

ACLグループF・第6節
山東泰山-浦和レッズ
  0 前半 3
  0 後半 2
-----------
  0 合計 5


【スタメン】

 スタメンはこんな感じでした。

FW      松尾
MF  大久保  江坂  松崎
MF   安居   岩尾
DF 明本 工藤 知念 宮本
GK      西川

 グループステージ突破が決まったということで、かなりメンバーを入れ替えてきたレッズ。今後も厳しい日程が続くので、闘える選手を1人でも増やしたい!という意味でも、重要な試合になったと思います。


【CBは知念に注目】

 私が注目したのはCBです。犬飼が離脱してしまい、いちばん不安のあるポジションだからです。ショルツや岩波が警告の累積で出場停止。なんてシチュエーションもあり得ますからね。特に、左利きということで、知念に注目しました。
 この試合は攻め込まれる機会が少なかったので、CBを見極めるのは難しくなってしまいました。なのでビルドアップについて触れたいのですが、知念はリカ将好みのCBなのでは?と個人的には思ってます。左利きで、鋭い楔のパスも入れられるし、又、そういうプレーが得意なように見えました。岩波とはタイプが違うので、右に岩波、左に知念。という形がよさげでしょうか?又、セットプレーから得点したというのも、好印象です♪
 CBは途中出場というわけにはいかないので、起用されるとしたらスタメン。いきなりJリーグでの出場は難しいと思いますが、ルヴァン杯や天皇杯では知念を見たいですね。
 この試合は相手のレベルもアレだったので、まずはカップ戦でどの程度できるのか、期待したいと思います。


【5バックを攻略できるようになったのか?】

 前節、今節とも相手が5−4−1のブロックを作ってきました。昨シーズンから、5−4−1を組んでくる相手に苦戦する傾向が強い浦和レッズ。前節、今節とも5バックを攻略してましたが、これで「課題クリア」とは言い切れないかもしれません。
 選手間の距離なんかを見ても、Jリーグのチームはもっと締めてくるし、個の能力を見ても、Jリーグの選手は、もっと粘り強く対応してくると思います。なので、この辺りはリーグ戦の中で確認していきたいと思います。
 とは言え、ヒントというか、きっかけみたいなものは掴んだように見えますので、これまでよりは苦戦しなくなるのかな?という期待を持ってます。個人的には、SBの選手が鍵を握ってると思います。イメージとしては、前節の馬渡のようなプレーができれば、5バックも攻略できるようになりと思ってます。


●今後の試合情報♪

【J1リーグ・第12節】
柏レイソル vs 浦和レッズ
日時:5/8(日) 16:00
会場:三協フロンテア柏スタジアム

【J1リーグ・第13節】
浦和レッズ vs サンフレッチェ広島
日時:5/13(金) 19:30
会場:埼玉スタジアム2○○2


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村