サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

浦和レッズvs山東泰山〜5−4−1を崩せず〜

ACLグループF・第3節
大邱FC-浦和レッズ
  0 前半 0
  1 後半 0
----------
  1 合計 0


【スタメン】

 スタメンはこんな感じでした。

FW      ユンカー
MF   松尾  江坂  小泉
MF   岩尾   伊藤
DF 大畑 岩波 ショルツ 酒井
GK      彩艶


【5−4−1のブロックを崩せず】

 立ち上がりからボールを持てたレッズでしたが、大邱の5−4−1のブロックを崩すのに苦労してました。Jリーグでも、この傾向は強いですね。なぜでしょうか?

1.ビルドアップの形

 この試合のレッズは、2CB+大畑で3バックを形成する形が多かったですね。右からショルツ、岩波、大畑という並びになってました。この並びにすることで、ショルツの持ち運びを活かしたい。という狙いがあったのかもしれません。
 これはこれでアリだと思うんですが、大邱は1トップなので、大畑にも高いポジションを取らせる形もアリだったと思います。1トップに対して2CBで数的優位を作れますからね。
 もちろん「こうしなければいけない」というわけではなくて、3枚回しと2枚回しを使い分けるとよかったのかなと、個人的には思ってます。


2.サイドで起点を作りたかった

 大邱は最終ラインの中央に3枚揃え、中央を締めてました。なので、いきなり中央に縦パスは入りません。その代わり、サイドはWB1枚なので、サイドで数的優位を作りやすくなります。
 例えば、右は酒井と小泉、左は松尾と大畑。こういうコンビで攻めることで、相手のWBに対して攻撃を仕掛けます。大邱は、誰かをサポートに行かせなくてはなりませんが、中盤の選手を下がらせるのか?CBの1枚がサポートに来るのか?どちらにしても、スペースができます。
 もちろん、机上の空論と言えば机上の空論ですが、サイドを見せることで、中央にも楔を打ち込みやすくなります。この辺りも使い分けが大事かな?と思います。 


【ボールを持たせてもよかった】

 この試合、常にボールを持ち続けたレッズですが、比較的、前でボールを奪えていたことも、大きな要因の1つだったと思います。
 ボールを持って、主導権を握ることを目指してるチームなので、それはそれで良いと思いますが、相手にボールを持たせる時間があってもよかったかな?と思います。簡単に裏に蹴って、抜け出せればビッグチャンスになります。
 ただし、この試合ではスペースはありませんでしたので、相手のGKになるケースが多くなるでしょう。相手ボールになったら、ある程度下がってブロックを作り、相手を引き出す。こういう作業があってもよかったかと。
 大邱の攻撃で怖かったのは、カウンターからサイドを攻められてクロス。この形がいちばん驚異だったと思います。その反面、後ろから繋いで楔のパスを入れて…という攻撃は苦手にしてる印象を持ちました。
 自分たちのやりたいことをやるのも大切ですが、相手の苦手なことをやらせるというのも、勝つためには重要なことと思います。相手には高さがあったので、常に下がるのは危険だと思いますが、時には下がって相手を引き出す。これもチャンスメイクの有効な手段だったと思います。


【焦らないこと!】

 グループステージの1位に向けて、不利になってしまったレッズですが、焦る必要はないと思います。幸い、1対0の負けなので、次に1対0で勝てば、再び首位に立てます。
 当然、大邱は5−4−1のブロックを作ってくると思います。攻略には相当苦労するでしょう。苦労するとは思いますが、チャンスはあると思います。
 この試合を見た通り、先に足が止まったのは大邱でした。特に終盤はアップアップな状態でした。前半は焦らずにボールを動かし、相手を走らせ、相手の足が止まったのを見計らって点を取りに行く。このようなゲームプランを立て、遂行できれば勝てない相手ではないと思います。
 そのためにも焦らないこと。もちろん、不用意な失点をしてはいけないのは、言うまでもありません。「勝たなければいけない!」ある意味、わかりやすい図式になったと思えばいい。
 3戦目にして、やっとACLらしい試合ができたと思います。ACLという舞台に戻って来たんだと実感できました。この実感を楽しみたいと思います。楽しむためにも、次は勝ちましょう!
 

●今後の試合情報♪

【ACL・グループステージ第4節】
浦和レッズ vs 大邱FC
日時:4/24(日) 18:00(日本時間20:00)
会場:ブリーラムスタジアム

【ACL・グループステージ第3節】
浦和レッズ vs ライオン・シテイ・セーラーズ
日時:4/27(水) 18:00(日本時間20:00)
会場:ブリーラムスタジアム


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村