サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

日本代表メンバー発表~オーストラリア戦、ベトナム戦に向けて~

 カタールW杯アジア最終予選に向けて、日本代表メンバーが発表されました。ちなみに試合のスケジュールは…

●3/24(木) vsオーストラリア代表(アウェー)
●3/29(火) vsベトナム代表(ホーム)

となっています。今回は27名の選出ということで、確認しつつポジションごとに、ちょっとした考察を加えてみたいと思います。


【日本代表メンバー】

■GK
権田修一(清水)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
谷 晃生(湘南)

 GKは4名選出。1人ベンチ外となってしまいますね。権田のスタメンは動かないと思いますが、オーストラリア戦でW杯出場が決まった場合、ベトナム戦はどうするのか?まあ、まずはオーストラリア戦ですね。
 

■CB
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
谷口彰悟(川崎)
板倉 滉(シャルケ/ドイツ)
植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)

 今回も冨安は招集できませんでした。吉田のスタメンは固いと思いますが、相方は誰にするのか?個人的には谷口が濃厚かな?と思ってます。
 又、展開によっては試合の終盤にオーストラリアがパワープレーに来る可能性もあります。その際は植田を投入というパターンもありかなと思います。


■SB
酒井宏樹(浦和)
山根視来(川崎)
長友佑都(FC東京)
中山雄太(ズウォーレ/オランダ)
佐々木翔(広島)

 右は酒井、左は長友がスタメンでしょう。長友は色々言われてますが、オーストラリア戦は普通に長友がスタメンでしょうね。
 前線は南野が左サイドだと思いますので、組み合わせ的に見ても長友がファーストチョイスになるのかなと。南野が中に入って長友が大外。というレーンの使い分けになりますしね。
 インサイドでプレーできる中山を起用する際は、三笘とセット。ということになるのではないでしょうか。


■MF
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
田中 碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳(レガネス/スペイン)
旗手怜央(セルティック/スコットランド)

 4−3−3を想定しました。遠藤、守田、田中碧が鉄板ですね。旗手が楽しみですが、ベンチ外なのでしょうか?中盤だけでなく左SBもできるんですよね。いきなりスタメンというわけにはいかないと思いますが、途中出場ならアリだと思います。
 あとはオーストラリア戦の結果次第ですが、守田のアンカーも試して欲しいですね。ベトナム相手ならボールは握れると思うし、ポゼッション率が高まったら、守田のアンカーは有効だと思います。


■WG
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
久保建英(マジョルカ/スペイン)
南野拓実(リバプール/イングランド)
三笘 薫(ユニオン・サンジロワーズ/ベルギー)
浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

 右は伊東、左は南野でしょう。三笘をスタメンで見たいところですが、森保監督は冒険をしないでしょうね。SBの所でも触れましたが、三笘を起用するならSBは中山になると思います。
 久保に関しては、4−3−3なら右WGだと思いますが、久保を起用する時は4−2−3−1に変更してトップ下が濃厚でしょうね。個人的には、久保の偽9番を見たいんですが…やらないでしょうね。
 原口に関しては、ドイツではIHをやってるんですよね。IHと左WG。森保監督はどちらで考えてるのでしょうか?


■CF
大迫勇也(ヴィッセル神戸)
前田大然(セルティック/スコットランド)
上田綺世(鹿島)

 前回も思ったんですが、前田と浅野、両方呼ぶってのはどうなんでしょう?タイプが被る気がするんですよね。


【結局いつものメンバー】

 「結局いつものメンバーかよ?」という声も上がりそうですが、そこは仕方ないでしょう。最終予選も大詰めですからね〜
 もちろん、私も言いたいことはありますが、まずはW杯の出場権を獲得!これが最優先ですし、W杯出場を決めた後で、いろいろと言いたいことを言いたいと思います。


サッカー・日本代表のブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村