サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

2022年シーズンの日程発表~浦和レッズはACLとW杯にどう向き合う?~

 Jリーグの日程が発表されました。浦和レッズの開幕戦はアウェーで京都サンガFCが相手。またACLの関係で、9節のヴィッセル神戸戦がホーム開幕となりました。

全日程
https://www.urawa-reds.co.jp/static/ttt/182426.html
浦和レッズ公式HPより

 今シーズンの特徴としては、ACLのグループステージが集中開催されることと、W杯イヤーということですね。W杯は6月ではなくて11月に開催。まさに変則中の変則ってことで、シーズンの流れを確認したいと思います。

参考記事
ACLの組み合わせはこちら♪


●2月19日(土)〜4月10日(土)

 J1リーグ第1節〜第10節。開幕はアウェーで京都サンガFC。ホーム開幕が第9節のヴィッセル神戸戦。そして、第10節のホームFC東京戦を最後に、ACLのグループステージに入っていきます。


●4月15日(金)〜5月1日(日)

 ACLのグループステージが行われます。およそ2週間で6試合。ほぼ中2日で試合を消化しなければいけない、過密日程です。
 あわよくばミニキャンプのようになって、戦術を詰めることができれば…と思ってましたが、考えが甘かったですね。試合をこなしてリカバリー。というのが精一杯でしょう。
 疲労の蓄積や怪我人など、マネージメント面が大切になりそうですね。ここを上手く乗り切れるかが、最初のポイントにならかもしれません。


●5月8日(日)〜7月17日(日)

 J1リーグは11節〜22節を消化。ちなみにこの期間2天皇杯が始まります。天皇杯は2回戦、3回戦、ラウンド16が組まれています。もちろん、負けたら終わりですが(笑)
 そして、ここで短かい中断に入ります。
 

●7月30日(土)10月2日(日)

 J1リーグは23節〜31節を消化。天皇杯とルヴァン杯のプライムステージ、ACLのノックアウト・ステージも並行して行われます。カップ戦で勝ち進むと、夏場は地獄の日程になりそうです。


●10月5日(水)〜11月5日(土)

 J1リーグは32節〜34節を消化。驚くべきは、10月16日(日)が天皇杯決勝。10月22日(土)がルヴァン杯の決勝です。凄まじい日程ですね。そして、11月5日(土)がJ1リーグの最終節。
 以上で全日程を終了して、W杯に入っていきます。ちなみにW杯の開幕戦は、11月21日の13:00(日本時間19:00)にキックオフ予定です。
 最後に!もう1つ。噂のACLの決勝は、2023年の2月19日(日)と26日(日)。来シーズンの開幕と重なりそうです。


●まとめ

 大きなポイントは2つあると思います。1つめはACLのグループステージ。集中開催が吉と出るか?凶と出るか?
 2つめはW杯の日程。11月に開催されるため、11月の第1週で全日程を終了する必要がある。そのため、例年に比べてシーズンが1ヶ月短くなり、その分、日程がハードになる。
 浦和レッズにとっては、3ヶ年計画の半年め。大きな目標を達成するためにも、戦術面もさることながら、イレギュラーな日程を上手く消化することも、大きなポイントになりそうです。


大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村