サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

森保監督!三苫をいつ使う?

 ベトナム代表に勝利した日本代表。「キャッホー!」と喜べる内容ではありませんでした。それは前回のエントリーで、言葉を選びながら(?)お話しました。このエントリーでは、選手交代にフォーカスしてお話したいと思います。


●日本代表・スタメン

FW      大迫
FW 南野       伊東
MF   守田   田中
MF      遠藤
DF 長友 冨安 吉田 山根
GK      権田

 まずはスタメンからおさらい。まあ、こんな感じになるよね。というのが私の感想です。


●63分・選手交代
 長友→中山 南野→浅野

FW      大迫
FW  浅野     伊東
MF    守田 田中
MF      遠藤
DF 中山 冨安 吉田 山根
GK      権田

 まず63分に2枚替え。左サイドをセットで代えてきました。えっと…このメンバーで、誰が左のハーフスペースを使うのかな?まだ、逃げ切りに入る時間じゃないよな?と思ってました。

【おぉーーーー!浅野が中に入ってる!】

 中に入るのはいいけど、狭くないか?スペースが狭い所に入って、浅野の良さが活きるのか?もっとスペースに走り込めよ!てか、誰が横幅を取るんだよ?突っ込みどころ満載です。
 南野なら、多少スペースが狭くてもなんとかなります。でも、浅野は南野とタイプが違います。違う選手に対して…

「南野と同じように、中に入ってプレーしろ!」

と森保監督が指示して、ピッチに送り出したのか?だとしたら、選手の特性を無視した指示じゃないのか?サラリーマンの世界で言ったら、経理の専門家に対して「新規の契約を取ってこい!」と言って営業に送り出すようなものだぞ。

 しばらくしたら、浅野はスペースに走るようになってます。「最初からやれよ〜」「何を考えてピッチに入ったんだよ〜」「森保さんはどんな指示を出してたんだよ〜」この辺りでは、私の目は涙目になってたと思います。


●75分・選手交代
 田中→柴崎 大迫→古橋

FW      古橋
FW  浅野     伊東
MF   守田  柴崎
MF      遠藤
DF 中山 冨安 吉田 山根
GK      権田

 75分に2枚替え。やっと左のハーフスペースを使う選手を入れてくれました。柴崎は惜しいシュートを打ってましたね。
 右は、山根がインナーラップを仕掛けるシーンもありました。山根がインナーラップした時には、解説の中村憲剛さんも、心なしか声が嬉しそうに感じました(笑)ちなみに、山根がインナーラップを仕掛けた際は、レーンの使い分けは下記のような感じだったかと。

〜レーンの使い分け〜

浅野 柴崎 古橋 山根 伊東

     遠藤 守田

   中山 冨安 吉田 

      権田

 絶対にこうなっていた。というわけではないんですが、浅野が大外ってピンと来ないんですよね。スピードを活かして縦に仕掛ける伊東とは、ちょっとタイプが違う気がします。
 まあ、古橋とポジションチェンジしながら…という攻め方もできますが、古橋はゴ~ルに近い所でプレーさせたいかな?

 てことで、浅野の代わりに三苫を入れると…


●選手交代・三苫投入バージョン

FW      古橋
FW  三苫     伊東
MF   守田  柴崎
MF      遠藤
DF 中山 冨安 吉田 山根
GK      権田

 こんな感じになります。更にレーンの配置を考えると…

〜レーンの使い分け〜

三苫 柴崎 古橋 山根 伊東

     遠藤 守田

   中山 冨安 吉田 

      権田

 こんな感じになります。柴崎が、古橋と三苫にパスを出す役で、三苫がサイドで仕掛けて、古橋は中央でフィニッシャー。この方がスッキリするかなと思います。
 大外のレーンを使ってた長友を下げるなら、大外で力を発揮する選手を投入しなきゃいけないし、中山を投入するなら尚更です。

 浅野がダメって言ってる訳じゃありません。。浅野を入れるなら、スペースを作る為に幅を取る選手が必要と思います。この試合で言うと、長友がやってました。
 長友のコンディションの問題もあるので、難しい部分もあると思いますが、浅野を入れるなら長友を残す。長友を下げるなら、幅を取れるWGタイプの選手を入れる。こういう交代をして欲しかったですね。
 

●まとめ

 88分の守田→原口の交代は、締めの交代なので触れずにいきます。ピッチの状態が悪かったので、三笘を投入してもどこまで力を発揮できたか?こういう疑問は残りますが、攻撃は100%成功させる必要ないわけですし、チャレンジしても良かったと思います。
 長友を下げるなら、左サイドの幅を誰に取らせるのか?ベンチメンバーを見ると、三苫か原口。ここで原口をチョイスするなら「1点差だし守備の強度を優先したんだな」と思えるのですが…

 森保監督の交代策は、運動量とコンディションを見てるのは伝わってきます。ですが、交代による戦術的な修正がされたのを、ほとんど見たことありません。

 とりあえずはオマーン戦。「絶対に勝たなくてはいけない闘い」が続きますが、目の前の試合を全力で闘いましょう!


サッカー・日本代表のブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村