サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

浦和レッズ vs ガンバ大阪・試合結果~DAZNダイジェスト映像付き~

【DAZNダイジェスト映像とスコア】

2021年・J1リーグ第32節
浦和レッズvsガンバ大阪

DAZNダイジェスト映像

浦和レッズ-ガンバ大阪
   0 前半 0
   1 後半 1
-------------
   1 合計 1

スタメンはこんな感じでした。

FW      明本
MF  汰木  江坂  関根
MF    柴戸  平野
DF 山中 ショルツ 岩波 酒井
GK      西川

 怪我から復帰した山中がスタメン。山中が不在の間、左SBに入っていた明本は前線。DAZNでは、江坂がトップで明本がトップ下となってましたが、実際には上記の並びでした。


【前半のチャンスで先制したかった】

 試合の入りはレッズの方がよかったですね。というか、ガンバの守備がゆる過ぎた。とも言えるかもしれません。
 とにかくレッズは、ボールを運べてたし、前半の20分辺りまでは、一方的に攻める展開でした。決定機もいくつかありました。

 9分には明本のシュート。スローインから岩波、ショルツ、平野と繋いで、平野が縦パス。平野からのパスを受けた江坂が、反転してスルーパス。これに反応したのは汰木。左のハーフスペース、深い位置から左足でグラウンダーのクロス。明本がダイレクトで合わせましたが、シュートは枠を捉えず。
 12分には関根に決定機。岩波からのサイドチェンジが山中へ。確実にトラップした山中からアーリークロス。ワンバウンドしたボールに、関根が頭で合わせるも、シュートは枠外。

 どちらも決定機でしたし、どちらかが決まってたら…と悔やまれます。後半、ガンバのGK東口選手が、ビッグセーブを連発しただけに。

 私が注目したいのは、明本の決定機ですね。このシーンに関しては、理想的な展開だったと思います。右サイドのスローインから始まり、最終的には左サイドからクロスを入れてます。
 ハーフスペースの深い所からのクロス。グラウンダーのクロスなので、高さがなくても大丈夫。しかもマイナスのクロスなので、オフサイドも関係ありません。
 レッズの前線には、ガンバのパトリックのような選手はいません。コーナー付近からハイボールのクロスを入れても、可能性は低い。ですが、グラウンダーのクロスなら高さがなくても大丈夫です。
 あんな風にハーフスペースに侵入する回数が増えれば、決定機の数も増え、得点も増えると思います。


【明本の負傷交代は痛かった】

 前半の飲水タイム辺りまでは、完全にレッズペースでした。「得点するのも時間の問題」なんて楽観視してましたが、前半の終わり頃から後半と時間が進むにつれ、ペースダウンというか、尻すぼみというか…どうして?
 実は明本の負傷交代が痛かったと思ってます。明本が交代した結果、裏を狙ったり、スペースに走り込む選手がいなくなってしまったんですね。

 前半の40分過ぎ、柴戸が惜しいミドルを打ったシーンがありました。ダイジェスト映像でいうと2分辺りです。このシーンは、小泉から山中にボールが渡り、山中から柴戸にボールを戻す形になってました。ボールを受けた柴戸は、前が空いてたので思い切って打った。という感じでしょうか?
 私が気になったのは、ダイジェスト映像の1分55秒辺り。小泉から山中へボールが渡った辺りです。山中へパスを出した小泉は、そこで足を止めてしまったんですね。
 あの場面、山中からのリターンパスをもらいに、裏のスペースへ走ってたら…小泉から山中へボールが渡った瞬間、ガンバのDFラインは揃ってませんでした。そして、山中がトラップしてる間に、DFラインが揃ってしまったわけですが…

 個人的な見解ですが、あそこは足を止めずに裏を狙って欲しかった。結果はどうなるかわかりませんが、リターンパスが通れば、明本のシュートシーンと同じような決定機になった可能性があったかもしれません。
 もちろん、柴戸のミドルシュートを否定するつもりはありません。あれは素晴らしいシュートでしたから。ただ小泉が走ることで、山中のプレー選択を1つ増やすことができたと思います。
 そして、明本だったら裏を狙ったかな?小泉と明本のキャラクターの違いかな。などなど、色々な想像をしてしまった私です。

 明本の交代後は誰に裏を狙わせるか?この試合のメンバーだったら関根だったでしょうか?関根のプレーはよかったと思いますが、チーム全体の中での役割りという点では、もっと違ったタスクを与えてもよかったかもしれません。もしくは役割りは与えてたけど、上手く機能しなかったのか?
 どちらにしても、勝てる試合を落としてしまった感は否めません。ガンバとは、27日(水)に再戦があります。天皇杯・準々決勝です。吹田で決着をつけてやりましょう!


最後に今後の試合情報です♪

●J1リーグ・第33節
浦和レッズvs 柏レイソル
日時:10/22(金) 19:00
会場:埼玉スタジアム2○○2

●天皇杯・準々決勝
柏レイソルvs 浦和レッズ
日時:10/27(水) 18:30
会場:パナソニックスタジアム吹田


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村