サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

浦和レッズに酒井宏樹が加入! ~日本代表選手の加入なんて久しぶり~

 先日のショルツに続いて、ついにきました!酒井宏樹の加入!公式発表!日本代表選手の獲得なんて久しぶりですね~
 今日のところは、公式HPを基に酒井宏樹選手の経歴をまとめたいと思います。


以下、浦和レッズ公式HPより編集

【選手名】 酒井 宏樹 (さかい ひろき)
【生年月日】 1990年4月12日生まれ(31歳)
【出身地】 千葉県
【身長/体重】 183cm/70kg
【ポジション】 DF

【サッカー歴】
 柏レイソルのユースから柏レイソルへ。2012年にハノーファー96(ドイツ)へ移籍。2016年にオリンピック・マルセイユ(フランス)へ移籍。5シーズンに渡りマルセイユでプレーする間、2020-2021シーズンには欧州CLにも出場。

【A代表出場数/ゴール数】 65試合出場 1ゴール

【主な国際大会出場歴】
2011年…FIFAクラブワールド杯ジャパン
2012年…ロンドンオリンピック
2013年…コンフェデレーションズ杯ブラジル
2014年…FIFAワールド杯 ブラジル
2018年…FIFAワールド杯 ロシア


 元々はCBをやっていたようですが、柏レイソル時代、ネルシーニョ監督が酒井のクロスの精度に惚れ込み、SBにコンバートしたとか。このアタリのキャリアは橋岡と似てますね♪体格も似たような感じだし、高さのあるSBです。
 柏レイソルが優勝した2011年は、レアンドロ・ドミンゲス選手に活かされてた印象。

 柏時代は攻撃に特徴がある反面、守備が軽い印象を持ってましたが、ヨーロッパに渡って守備面でも成長。代表のレギュラーに定着しました。
 SBというと、内田選手や長友選手に代表されるように、小さな選手というイメージがありましたが、酒井は大型のSB。空中戦になった時の安心感が2割増しでした。

 マルセイユでは左SBや3バックの右もこなし、ポリバレントな能力も身につけましたようです。浦和には山中がいるし、明本も左SBをやったりしてるので、左はないと思いますが、3バックの右は充分に可能性がありそうですね。
 4バックと3バックを使い分けようと思った時、酒井かキーマンになると思います。

 まだまだ書きたいことがあるんですが、余り長くなってもいけないので、今日はこの辺で。実際に試合を見た上で、また書きたいと思います。


大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村