サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

アビスパ福岡 vs 浦和レッズ・結果~DAZNダイジェスト映像付き~

【DAZNダイジェスト映像とスコア】

2021年・J1リーグ第12節
アビスパ福岡vs浦和レッズ
DAZNダイジェスト映像

アビスパ福岡-浦和レッズ
    1 前半 0
    1 後半 0
--------------
    2 合計 0

スタメンはこんな感じでした。

FW      興梠
MF  小泉  武藤  関根
MF   伊藤(敦) 柴戸
DF  明本 槙野 岩波 西
GK       西川


【先制された試合を挽回できるのか?】

 失点シーンに関しては、周りの声かけとかどうだったのかな?と疑問はありますが、まあ仕方ないのかな。と個人的には思ってます。
 むしろ目指してるサッカーのスタイルを考えると、取り返すことができなかった。それどころか決定機すら作れなかったことの方が問題かと。
 先制した後の福岡は、コンパクトなブロックを作って確実にスペースを消してきました。高いハードルだと思いますが、今のスタイルで勝つためには、あの守備網を崩すのは必須課題になってくると思います。


【アタッキング・サードが課題】

 既にいろんな所で指摘されてますが、アタッキング・サードに入ってからが課題になってますね。福岡戦に関して言うと、大外から苦し紛れのクロスを入れて、福岡のDFに跳ね返されるシーンが目立ちました。

 どうすれば良かったのかな?私なりに考えてみましたが、サイド・チェンジの使い方に、もうひと工夫あれば良かったのかな?と思います。1本のロングパスでサイド・チェンジをしてましたが、あれを2~3回繰り返しても良かったのかなと。
 1度のサイド・チェンジでは、福岡の守備も集中してましたし、ギャップを作るのは難しかったと思います。それでも2度3度繰り返せば、ギャップができる可能性は高まるし、福岡の選手を走らせることができます。

 あとはドリブルでの仕掛けですね。関根とか、途中から入った汰木が高い位置でボールを持つシーンが少なかったと思います。彼らが良い状態でボールを持てれば、打開する力は持ってると思います。
 今は、そこまで手がまわってないのかもしれませんので、この辺りは今後も見て行きたいと思います。 


参考:この試合の展望を書いた記事


【次の試合】

 最後に次の試合情報です♪

●YBCルヴァン杯/グループステージ第5節
柏レイソル vs 浦和レッズ
日時:5/5(水) 16:00 キックオフ
会場:三協フロンティア柏

●J1リーグ第13節
浦和レッズ vs ベガルタ仙台
日時:5/9(日) 16:00 キックオフ
会場:埼玉スタジアム2○○2


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村