サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

浦和レッズvs鹿島アントラーズ戦・展望~似た者同士の試合になるか?~

2021年・J1リーグ第7節
浦和レッズvs鹿島アントラーズ

試合情報
4/3(土)15:04キックオフ
会場:埼玉スタジアム


 いよいよ鹿島戦ですね。浦和サポにとっては、いちばん負けたくない試合の1つではないでしょうか。「今年の鹿島はどうなんだ?」ってところで、前節の名古屋戦をDAZNで見ましたので、ざっくりとお伝えします。
 まずはDAZNのダイジェスト映像から♪


●DAZNダイジェスト映像とスコア

2021年・J1リーグ第6節
鹿島アントラーズvs名古屋グランパス

鹿島アントラーズ-名古屋グランパス
     0 前半 0
     0 後半 1
--------------
     0 合計 1


●鹿島の成績

 名古屋戦を終えて5試合を消化。1勝1分3敗で勝ち点4。暫定順位ではありますが15位に低迷しています。
 ザーゴ監督が2年目ということで、戦術の浸透が進み、昨年以上の結果を期待した方もいらっしゃると思いますが、現時点では苦戦しています。


●スタイルの構築

 勝利に対するこだわりというか執着が、鹿島のカラーだったと思います。ポゼッションとかカウンターとか関係なく「勝つことが鹿島のスタイル」というのが、鹿島に対する私のイメージです。
 そんなイメージを持って、鹿島対名古屋の試合を見ましたが、鹿島はボールを繋ぐことを志向してました。いわゆる「ポゼッションサッカー」ですね。そして中盤ではそれなりにパスは繋がっていたと思います。
 ところが、アタッキングサードに入った後のアイディアとか、個の力での打開か不足気味だったような気がします。特に気になったのは、名古屋DFラインの裏を取る場面がほとんどなかったことです。
 いろんな意味で、今の浦和と似通ってる気がしました。鹿島の試合は、名古屋戦しか見てませんが「内容は悪くないんだけどね~」という試合が続いているのではないでしょうか?


●鹿島の要注意選手は?

 ターンオーバーをしながら闘ってるようなので、スタメンの予想は難しいですが、FWのエヴェラウド選手は高さがあり、キープ力もありそう。また、上田綺世選手が怪我から復帰し、途中出場をしてました。上田選手も高さがあります。
 以上のことを踏まえると、クロスからの失点に注意したいところです。槙野、岩波の頑張りも必要ですが、ボールの出所へのアプローチも重要ですね。個人的には、山中の寄せが甘いのが気になります。
 ここまで色々と言いましたが、理屈抜きで鹿島には勝ちたいですね!


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村