サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

アーセナル VS チェルシー ~プレミアリーグ第15節 DAZNダイジェスト映像付き~

プレミアリーグ 第15節
アーセナル VS チェルシー

DAZNダイジェスト映像

 映像をご覧の通り、3対1でアーセナルの勝利となりました。アーセナルは久々の勝利ですね♪DAZNの映像では、アーセナルのシステムは3-4-3になってますが、実際には4-2-3-1っぽかったです。

 昨シーズン、アルテタ監督が就任し、シーズンの終盤から内容が良くなってきて、今シーズン初めのコミュニティ・シールドでリヴァプールに勝利!すごく期待していただけに、開幕以降の不調を残念に思ってました。
 ここから上昇してくれると、リーグも盛り上がると思うので、頑張って欲しいですね。


●攻守の切り替えがよかった

 DAZNで解説をしてた戸田氏も言ってましたが、攻守の切り替えが速かったですね。速かったというより、スムーズというか、切れ目がないというか…
 ボールを失ったら、すぐにプレスに。ボールを奪ったらゴール方向へボールを運ぶ。攻守が入れ替わった時の借り替えが、流れるような感じでした。攻撃と守備は表裏一体。という表現がピッタリとくるプレーぶりでした。 

 
●ラカゼットのポストプレー

 アーセナルの攻撃で目についたのは、ラカゼットのポストプレー。ガッチリとボールをキープするというより、ワンタッチで2列目の選手に落とす。2列目の選手も少ないタッチ数でサイドに展開。
 圧倒的な個の力で切り裂く…という攻撃ではなく、リズムよくボールを動かし、心地よく人が動いて攻撃してる印象でした。個人的に好きなサッカーです♪
 

●チェルシーは低調だったのか?

 攻撃に関してはアーセナルのプレスの前に、ちょっと窮屈そうにプレーしてた印象です。割りきって、サイドバック裏に蹴る回数を増やしてもよかったかも?
 守備については、アーセナルの玉離れが良かったため、的が絞りきれないという感じでしょうか。ラカゼットへの縦パスを遮断できれば、いちばん良かったのかな?
 アーセナルに押され気味ではありましたが、チェルシーもチャンスを作ってはいました。DAZNの映像にもあった、前半のフリーキックが決まってれば、別の展開もあったかもしれません。


●アーセナルは復調する?

 怪我人や過密日程の関係で、メンバーの入れ替えがあったアーセナル。若い選手が一生懸命走ってた印象。ペペやオーバメヤンがスタメンに戻ったら、どうなるのでしょうか?
 このサッカーにプラスして、この日のメンバーには出せない、個の力がプラスされたら…素直に期待してます!



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村