サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

柏レイソル VS 浦和レッズ ~オルンガは代表に呼ばれなかったの?~

J1リーグ第22節
柏レイソル VS 浦和レッズ
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム

DAZNダイジェスト映像


⚫結果

柏レイソル-浦和レッズ
 1  前半  0
 0  後半  1
-------------
 1  合計  1

得点
41分 江坂(柏)
59分 興梠(浦和)


⚫両チームのスタメン

柏レイソル
FW      オルンガ
MF 神谷    江坂  クリスティアーノ
MF   三原  ヒシャルジソン
DF 三丸  古賀  大南  川口
GK     キム スンギュ

浦和レッズ
FW    興梠  武藤
MF  汰木     マルティノス
MF   エヴェルトン 長澤
DF 宇賀神  槙野  岩波  橋岡
GK       西川


⚫浦野失点シーン

 得点シーンと失点シーンはDAZNの映像を
見ての通りですね。失点シーンは、ボールホルダーの江坂選手には岩波が1人で対応していたのに対して、オルンガ選手には槙野と宇賀神の2人がついて…
 江坂選手は素晴らしいゴールを決めたと思いますが、ゴール前へ走り込むだけで、槙野と宇賀神の2人を引き付けたオルンガ選手の存在感!
 こんな状態だったので、シュートコースも限定できず、結果として西川も逆をつかれてしまった…誰も責めることはできないと思いましたし、とられた分は取り返そう!と思うしかなかったです。


●浦和の得点シーン

 ハンドとオフサイド。疑惑があったのは否めませんし、興梠のハンドについては、審判によっては判定が分かれるかも?ジャッジリプレイの題材になるのではないでしょうか。汰木のオフサイドについては…やっぱりVARが必要なのかな~
 ゴールシーンは微妙でしたが、前半からチャンスは作ってたし、90分通して無得点という内容ではなかったと思います。


●ボールが回った

 武藤が効果的な動きをしてたと思います。興梠やレオナルドは中央にいて活きるタイプだし、能力の高いストライカー。この試合では武藤がビルドアップに関わることで、2トップの役割分担が上手くいってたと思います。


●後半のスタミナ

 気になったのは、60分を過ぎた辺りから運動量が落ちてきて、プレスがかからなくなると押し込まれる時間が増える点です。鳥栖戦も同じような印象を持ったのですが、ここは改善ポイントかもしれません。
 スコアや時間帯によっては、上手くポゼッションしてペース配分を調整できるようになるのがベストかな~
 


最後に、いちばん言いたいこと

【オルンガは代表に呼ばれなかったの?】



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村