サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

サガン鳥栖 VS 浦和レッズ ~DAZNダイジェスト映像~

 はてなブログに、DAZNのダイジェスト映像がアップされたので添付します。

J1リーグ第21節
サガン鳥栖 VS 浦和レッズ
スタジアム:駅前不動産スタジアム


DAZNダイジェスト映像


 汰木の決勝ゴールで興奮してたけど、危ないシーンありましたね。鳥栖にもう少しだけ決定力があったら、別の展開になってた可能性が高いです。
 では、映像の中からいくつかのシーンをピックアップします。


⚫関根のシュート

 ドリブルで仕掛けてからのシュート。関根らしいプレーだったと思います。関根のプレーからは気持ちが伝わってくるし、頑張ってると思います。まさに「浦和の突貫小僧」
 ただ、その「気持ち」が空回りすることもあり、この試合でもイエローカードをもらっただけでなく、危うくレッドカードまでもらいそうになってました。
 もう「小僧」という年齢でもないし、少しずつ大人になって欲しいところ。原口も、やんちゃ坊主から成長して日本代表になり、W杯でゴールを決める選手になりました。
 なんだかんだ、いちばん期待してる選手です。


⚫西川のPKストップ

 この試合の最大のポイントだったと思います。PKが決まってたら1点を追う展開になってたし、鳥栖に守りを固められたら、今の浦和には崩せそうにありません。
 何より、PKを与えるまでの流れが悪かった。鳥栖にいいようにパスを回され、振り回されている状態でした。若干、運動量が落ちてきて、コンパクトな陣形を保てなくなって、押し込まれる時間が続いた挙げ句のPK献上。
 失点したらダメージが大きそうでしたが、西川が救ってくれました。今シーズン、西川のファインセーブには何度も助けられてます。
 

●汰木の決勝ゴール

 まずは杉本がよく納めましたね。簡単ではなかったと思います。そして、よくマルティノスに繋ぎました。
 そのマルティノスですが、見事なドリブル突破から、左足のアウトサイドで絶妙なクロス。スタメンで出場してあの時間帯。疲れてたと思いますが、よく走りました。ナイスプレーでした!
 で、フィニッシュは汰木。イケメン選手の泥臭いゴール。ああいうゴール、浦和サポはは大好きなはずです。もちろん、私も大好きです♪
 2013年ホーム磐田戦の森脇のゴールを思い出しました。森脇のゴールはヘディングでしたが、やっぱり体ごとゴールに突っ込むゴールでしたね。
 汰木!次も頼むぞ!浦和の24番!



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村


応援してるクラブの戦術を知る