サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

浦和レッズ vs 横浜F・マリノス~DAZNのダイジェスト映像とACL出場への条件~

【DAZNダイジェスト映像とスコア】

2021年・J1リーグ第36節
浦和レッズvs横浜F・マリノス

DAZNダイジェスト映像

浦和レッズ-横浜F・マリノス
    1 前半 0
    0 後半 0
-------------
    1 合計 0

 はてなブログにDAZNのダイジェスト映像がアップされたので、このエントリーに添付しました。試合の内容については、昨日のエントリーで書きましたので、このエントリーでは順位表と今後の対戦、ACL出場権獲得の条件について触れていきたいと思います。
 

【36節終了時点の順位】

            勝ち点 得失点差
4位 名古屋グランパス  65   +15
5位 鹿島アントラーズ  63   +24
6位 浦和レッズ     62   +8

 残り2試合ですが、4位に上がるにはレッズが2連勝で勝ち点68。あとは名古屋と鹿島が勝点を落とすのを待つ状態です。


【今後の対戦相手】

      37節   38節
名古屋  セ大阪(A) 浦和(H)
鹿島   鳥栖(H)  仙台(A)
浦和   清水(H)  名古屋(A)

 浦和レッズは名古屋グランパスとの直接対決を残してます。とりあえず、次節の清水戦に勝つこと。そして、名古屋と鹿島が引き分け以下に終われば、自力での4位が可能になります。
 ACLの出場権はJリーグで3位以内ですが、ここで天皇杯が絡んできます。


【天皇杯の勝ち上がりチーム】

 天皇杯・準決勝の対戦カード

浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉)
川崎フロンターレ vs 大分トリニータ(等々力)

 J1リーグで優勝を決めている川崎フロンターレが勝ち残ってます。ACLの出場権はご存知の通り、Jリーグの1位〜3位。あとは天皇杯優勝チームですね。
 川崎が天皇杯で優勝すると、出場枠を2つ獲得することになります。そこで、Jリーグ4位のチームが繰り上がって出場権獲得。という流れになります。


【まとめ】

 ACL出場権獲得の可能性を広げる意味でも、Jリーグで4位に入っておきたいところですが、ここはスッキリと天皇杯で優勝して出場権獲得。という流れが理想と思います。
 Jリーグ4位での出場となると、プレーオフからの出場になります。ACLのプレーオフは例年、2月の10日前後。シーズンオフが短くなってしまいます。1月末に代表ウィークがあることを考えると、酒井のオフがなくなってしまいます。

 Jリーグで連勝して、いい雰囲気で天皇杯に突入。決勝で川崎に勝って、タイトルを獲得してACLの出場権を獲得するのがベスト!そうすれば、退団する選手たちとも、より長く一緒に闘えますし、勝って送り出すことができます♪


【今後の試合情報♪】

昨日のエントリーにも載せましたが
改めて今後の日程です♪

●J1リーグ第37節
浦和レッズvs 清水エスパルス
日時:11/27(土) 14:00
会場:埼玉スタジアム2○○2

●J1リーグ第38節
名古屋グランパスvs 浦和レッズ
日時:12/4(土) 14:00
会場:豊田スタジアム

●J天皇杯・準決勝
浦和レッズvs セレッソ大阪
日時:12/12(日) 16:00
会場:埼玉スタジアム2○○2


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村