サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

W杯予選の順位表〜前回大会の順位表から予選通過ラインを予測〜

 サウジアラビア代表に敗れた日本代表。予選3試合を消化して、1勝2敗で勝ち点3。グループBで3位となっています。試合は、これからダゾーンの見逃し配信を見るので、内容に関しては試合を見てから…ということで。
 このエントリーでほ、現時点での順位表の確認と、前回大会の順位表を振り返りたいと思います。


【グループB順位表】

         勝ち点 勝 分 負 得失
1.オーストラリア  9  3 0 0  +6
2.サウジアラビア  9  3 0 0  +4
3.日本       3  1 0 2  -1
4,オマーン     3  1 0 2  -2
5,中国       3  1 0 2  -3
6,ベトナム     0  0 0 3  -4

 上記のようになっています。改めておさらいしますが、W杯の出場権は2位以内。そして3位になると、グループAの3位とプレーオフ(一発勝負)。それに勝つと大陸間プレーオフ(ホーム&アウェー)ですね。
 グループ3位でもW杯出場のチャンスはありますが、大陸間プレーオフが確定してしまうのでね。どの大陸のチームと当たるかは、まだ決まってませんが、南米と当たると最悪です。


【前回の順位表】

※順位と勝ち点のみの掲載になります。すみません。

●グループA
         勝ち点
1.イラン      22
2.韓国       15
3.シリア      13
4,ウズベキスタン  13
5,中国       12
6,カタール     7


●グループB
         勝ち点
1.日本       20
2.サウジアラビア  19
3.オーストラリア  19
4,UAE      13
5,イラク      11
6,タイ       2

 前回の予選ですが、グループAの2位は韓国で、勝ち点は15でした。一方、グループBの2位はサウジアラビアで勝ち点19。ちょっと開きがあります。
 そこで6位に注目すると、グループAのカタールは勝ち点7。グループBのタイは勝ち点2。勝ち点2ということは、タイは1度も勝てなかったということです。言葉は悪いですが、タイは草刈り場になってしまった感があります。 

 今回のグループBを見ると、ベトナムが3戦全敗。ここまでベトナムは、サウジアラビア、オーストラリア、中国に敗戦。今後も苦しい展開になるとすれば、前回のタイのようになり、結果として上位の勝ち点が伸びる。と予想することができます。
 そうすると、2位に入るには勝ち点が20近く必要になります。日本が残り7試合を5勝2敗で行くと、勝ち点18となります。このハードルを高いと考えるか?低いと考えるか?


【まとめ】

 最終予選3試合を終えて1勝2敗。まだ半分も終えてないので、勝ち点計算するのは、まだ早いとは思います。ですが、W杯予選が勝ち点レースであることは間違いありませんので、現在地の確認と、今後の数字的な目標を明らかにしておくのも必要と思います。確かに楽な展開ではありませんが、悲観的になり過ぎるのも良くないかと。
 もちろん、森保監督の手腕には疑問を持ってます。


サッカー・日本代表のブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村