サッカー定食の大盛り~浦和レッズ時々プレミアリーグ所によりラ・リーガ~

浦和レッズとプレミアリーグ、ラリーガの試合を中心にレビューしていきたいと思います

エヴァートン VS リヴァプール ~DAZNダイジェスト映像付き~

プレミアリーグ第5節
エヴァートン VS リヴァプール
スタジアム:グディソン・パーク

DAZNダイジェスト映像



⚫結果

エヴァートン-リヴァプール
 1  前半  1
 1  後半  1
-------------
 1  合計  1


 代表ウィークだった為、久々のプレミア観戦。ヨーロッパのグラブでは、リヴァプールが透きなので楽しみにしてました。
 結果は2-2のドロー。内容的にはエヴァートン、リヴァプール共にインテンシティが高く、スピード感がある中でも高い技術を発揮したプレーの連続でした。


●マネのゴール

 コロナウィルスに観戦ということで、隔離・欠場していたマネですが、見事なゴールで復帰をアピール!クロスを入れたロバートソンもナイスプレーでした。
 マネとロバートソンの左サイドコンビが好きなので、テンションが上がりました。


●ヘンダーソンの幻のゴール

 終了間際のヘンダーソンの幻の決勝点ゴール。VARの結果、マネのオフサイドと判定されましたが、オフサイドですか… 
 ヘンダーソン大好きな私としては、納得いきません!(笑)


●ファン・ダイクの怪我

 この試合で、ファン・ダイクが右膝を負傷して交代しました。大丈夫でしょうか?靭帯とか痛めてなければいいのですが。
 リヴァプールが、前から思いきったプレスをかけられるのも、ファン・ダイクがいてこそ!と思ってます。リヴァプールと言えども、プレスをはずされることはあるわけですが、そんな時、最後尾で1対1を止めてくれるファン・ダイクの存在はとても大きい。
 GKのアリソンも離脱してるので、余計に軽傷であることを願ってます。



 リバプールの開幕戦も観ましたが、昨シーズンのような、絶対的な強さはないように思います。マンチェスターCも同様。今シーズンのプレミアリーグは、近年稀に見る混線になりそう。個人的には、リヴァプールを応援しつつ、アーセナルに期待してます。
 最後に、戸田さんの解説も楽しみです♪



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

柏レイソル VS 浦和レッズ ~オルンガは代表に呼ばれなかったの?~

J1リーグ第22節
柏レイソル VS 浦和レッズ
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム

DAZNダイジェスト映像


⚫結果

柏レイソル-浦和レッズ
 1  前半  0
 0  後半  1
-------------
 1  合計  1

得点
41分 江坂(柏)
59分 興梠(浦和)


⚫両チームのスタメン

柏レイソル
FW      オルンガ
MF 神谷    江坂  クリスティアーノ
MF   三原  ヒシャルジソン
DF 三丸  古賀  大南  川口
GK     キム スンギュ

浦和レッズ
FW    興梠  武藤
MF  汰木     マルティノス
MF   エヴェルトン 長澤
DF 宇賀神  槙野  岩波  橋岡
GK       西川


⚫浦野失点シーン

 得点シーンと失点シーンはDAZNの映像を
見ての通りですね。失点シーンは、ボールホルダーの江坂選手には岩波が1人で対応していたのに対して、オルンガ選手には槙野と宇賀神の2人がついて…
 江坂選手は素晴らしいゴールを決めたと思いますが、ゴール前へ走り込むだけで、槙野と宇賀神の2人を引き付けたオルンガ選手の存在感!
 こんな状態だったので、シュートコースも限定できず、結果として西川も逆をつかれてしまった…誰も責めることはできないと思いましたし、とられた分は取り返そう!と思うしかなかったです。


●浦和の得点シーン

 ハンドとオフサイド。疑惑があったのは否めませんし、興梠のハンドについては、審判によっては判定が分かれるかも?ジャッジリプレイの題材になるのではないでしょうか。汰木のオフサイドについては…やっぱりVARが必要なのかな~
 ゴールシーンは微妙でしたが、前半からチャンスは作ってたし、90分通して無得点という内容ではなかったと思います。


●ボールが回った

 武藤が効果的な動きをしてたと思います。興梠やレオナルドは中央にいて活きるタイプだし、能力の高いストライカー。この試合では武藤がビルドアップに関わることで、2トップの役割分担が上手くいってたと思います。


●後半のスタミナ

 気になったのは、60分を過ぎた辺りから運動量が落ちてきて、プレスがかからなくなると押し込まれる時間が増える点です。鳥栖戦も同じような印象を持ったのですが、ここは改善ポイントかもしれません。
 スコアや時間帯によっては、上手くポゼッションしてペース配分を調整できるようになるのがベストかな~
 


最後に、いちばん言いたいこと

【オルンガは代表に呼ばれなかったの?】



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

サガン鳥栖 VS 浦和レッズ ~DAZNダイジェスト映像~

 はてなブログに、DAZNのダイジェスト映像がアップされたので添付します。

J1リーグ第21節
サガン鳥栖 VS 浦和レッズ
スタジアム:駅前不動産スタジアム


DAZNダイジェスト映像


 汰木の決勝ゴールで興奮してたけど、危ないシーンありましたね。鳥栖にもう少しだけ決定力があったら、別の展開になってた可能性が高いです。
 では、映像の中からいくつかのシーンをピックアップします。


⚫関根のシュート

 ドリブルで仕掛けてからのシュート。関根らしいプレーだったと思います。関根のプレーからは気持ちが伝わってくるし、頑張ってると思います。まさに「浦和の突貫小僧」
 ただ、その「気持ち」が空回りすることもあり、この試合でもイエローカードをもらっただけでなく、危うくレッドカードまでもらいそうになってました。
 もう「小僧」という年齢でもないし、少しずつ大人になって欲しいところ。原口も、やんちゃ坊主から成長して日本代表になり、W杯でゴールを決める選手になりました。
 なんだかんだ、いちばん期待してる選手です。


⚫西川のPKストップ

 この試合の最大のポイントだったと思います。PKが決まってたら1点を追う展開になってたし、鳥栖に守りを固められたら、今の浦和には崩せそうにありません。
 何より、PKを与えるまでの流れが悪かった。鳥栖にいいようにパスを回され、振り回されている状態でした。若干、運動量が落ちてきて、コンパクトな陣形を保てなくなって、押し込まれる時間が続いた挙げ句のPK献上。
 失点したらダメージが大きそうでしたが、西川が救ってくれました。今シーズン、西川のファインセーブには何度も助けられてます。
 

●汰木の決勝ゴール

 まずは杉本がよく納めましたね。簡単ではなかったと思います。そして、よくマルティノスに繋ぎました。
 そのマルティノスですが、見事なドリブル突破から、左足のアウトサイドで絶妙なクロス。スタメンで出場してあの時間帯。疲れてたと思いますが、よく走りました。ナイスプレーでした!
 で、フィニッシュは汰木。イケメン選手の泥臭いゴール。ああいうゴール、浦和サポはは大好きなはずです。もちろん、私も大好きです♪
 2013年ホーム磐田戦の森脇のゴールを思い出しました。森脇のゴールはヘディングでしたが、やっぱり体ごとゴールに突っ込むゴールでしたね。
 汰木!次も頼むぞ!浦和の24番!



大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村


応援してるクラブの戦術を知る