サッカー定食の大盛り

浦和レッズの試合を中心にレビューしています。DAZNのダイジェスト映像付き♪

浦和レッズ vs 清水エスパルス~試合のプレビュー~

 いよいよJリーグも大詰め。浦和レッズはホーム最終戦を迎えます。相手は清水エスパルス!「王国ダービー」ですね♪清水は残留争い真っ只中。この時期に対戦するのは嫌ですね〜
 清水がどんな状態なのか気になったので、DAZNの見逃し配信で、前節の試合をチェックしました。ダイジェスト映像を添付しましたので、よろしけれはご覧ください。

【DAZNダイジェスト映像とスコア】

2021年・J1リーグ第36節
清水エスパルスvsサンフレッチェ広島

DAZNダイジェスト映像

清水エスパルス-サンフレッチェ広島
    1 前半 0
    0 後半 0
-------------
    1 合計 0

 ということで、前節は清水が勝利しました。全体的には、そこまでボロボロの状態ではないのかな?という印象でした。
 引きこもって攻撃はカウンター頼み。ではなく、前からプレスに行ってましたし、奪った後もワンツーなどのダイレクトパスも繋がってました。
 ただし、アタッキングサードに入ってからのクロスやシュートの質が…という感じだったので、その辺りが低迷している原因なのかな?
 

【スタメンとシステム】

FW   サンタナ 鈴木(唯)
MF  後藤     西澤
MF   竹内   松岡
DF 片山 井林 鈴木(義) 原
GK      権田

 システムはオーソドックスな4−4−2に見えました。SBは縦にアップダウンする感じで、ボランチがバランスを取るのが、基本タスクと思います。2トップについては、サンタナ選手がCFという感じでポストプレーを担当。鈴木選手が周りを動いて…という役割分担かなと。


【清水の攻撃に浦和はどう守るか?】

 清水の攻撃で目についたのは、サンタナ選手のポストプレーですね。サンタナ選手がポストに入り、落としのボールを中盤の選手が前向きに受ける。ここから清水の攻撃が加速する場面が多かったです。
 なので浦和としては、サンタナ選手に縦パスが入らないように守りたい。選択肢は2つ。

1.サンタナ選手へのパスコースを潰す
2.パスの出どころにプレッシャーをかける

 パスの受け手とパスの出し手、どちらを潰すかということになると思います。リカ将は代前からプレスをはめて、パスの出し手を潰す方を選択するかな?と個人的には思います。オーソドックスな4−4−2なのでプレスもはめやすいと思うし、積極的に行ってほしいですね!
 もちろん、プレスをかわされた時の切り替えも大切ですね。素早く帰陣してスペースを消す!前節のマリノス戦も帰陣は早かったので大丈夫でしょう♪


【清水の守備に対して浦和はどう攻めるか?】

 残留争いをしている清水ですが、引いてゴール前を固めるような守備はしてませんでした。広島に対して前から奪いに行き、プレスも機能していたと思います。
 広島の3バックに対して3トップの形を取ったり、工夫もしていたので、あなどることはできないかなと。浦和としては、ビルドアップの際に清水の形を見ながら形を変え、数的優位を作る必要があると思います。この辺は平野に期待ですね!

 清水が引いた際は、4バックで中をしっかり締めてましたので、サイドにスペースがあったと思います。特に清水の2トップの脇はフリーになりやすいと思われます。SBはもちろん、ボランチがCB脇に降りて起点を作るのも有効でしょう。
 そこで起点を作った後、サイドチェンジを有効に使って、サイドで仕掛ける場面を作れれば、チャンスの数も増やせるように思います。ただし、清水も必死な状況なので集中力も高いと思います。一発でサイドチェンジが決まる可能性は低いと思われるので、2度、3度繰り返すことも必要になるかもしれません。
 

【まとめ】

 広島戦を見た限りでは、清水は悪いサッカーをしてるようには見えませんでした。とは言え、力関係では浦和がボールを持てると思いますし、それなりにチャンスは作れるかと。
 もちろん油断は大敵ですが、ホーム最終戦ですし、退団する選手たちを良い雰囲気で送り出すためにも、絶対に勝ちたいですね!

「王国・浦和! 王国・浦和!」


【今後の試合情報♪】

今後の日程です♪

●J1リーグ第37節
浦和レッズvs 清水エスパルス
日時:11/27(土) 14:00
会場:埼玉スタジアム2○○2

●J1リーグ第38節
名古屋グランパスvs 浦和レッズ
日時:12/4(土) 14:00
会場:豊田スタジアム

●J天皇杯・準決勝
浦和レッズvs セレッソ大阪
日時:12/12(日) 16:00
会場:埼玉スタジアム2○○2


浦和レッズのブログ集
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

大人気のサッカーブログ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村